頭金ゼロ!月額最安!お得なマイカーリースを利用しよう!

コスパ最強のリストバンド型スマートウォッチMi band 5が発売!Mi band 4と共に特徴をまとめてみた!

How to CAMP

中国Xiaomi(シャオミ)が「Mi band 5」のグローバル版を発売しています。こちらは昨年発売した「Mi band 4」の後継モデル。私は「Mi band 4」を利用していますが、高機能でスタイリッシュなのに安くて本当に満足しています。今回はMi band 5グローバル版の機能についてまとめると同時にMi band 4の使い勝手について私の私見を述べようかと思います。
※Mi band 5グローバル版は日本語対応していません。日本語版は近日中に発売される予定です。

Mi band 5の特徴

Mi bandの特徴は他のウェアラブルデバイスに比べて圧倒的に高品質で低価格です。高品質の最たるものがAppleのApple Watchでしょう。Apple Watchは画面の鮮やかさ、フィットネス対応、Iphoneとの連動性どれをとっても一級品です。ただ、その分値段もそのぶん高価格帯ですよね。Mi bandはそんなに機能はいらないから価格を抑えてほしい方向けに販売されている低価格帯ウェアラブルデバイスに位置づけられます。低価格ながらも高性能。そんなMi bandの最新版Mi band 5の主な特徴は以下です。

Mi band 4から画面が20%大きくなった

リストバンド型としては大型な1.1インチのカラーディスプレイを採用しています。

11種類のスポーツモード搭載

高精度6軸センサーにより以下のスポーツモードではそれぞれの運動に合わせて心拍数、ペース、カロリー消費量を計測できます。
・ローイングマシン
・エリプティカル
・ヨガ
・ランニング
・サイクリング
・プールスイミング
・フィットネスバイク
・ジャンプロープ(縄跳び)
・トレッドミル
・パワーウォーキング
・フリースタイル

24時間スマート心拍数モニタリング

通常の状態から心拍数が異常に高まった場合は振動リマインダーが作動します。
※精度が最大50%向上

24時間睡眠モニタリング

睡眠の品質を記録し、不眠症などの睡眠の問題を改善するためのアドバイスを受けられます。
※精度が40%向上

充電を手軽に

本体からバンドを剥がさなくても充電が出来るようになりました。マグネット式です。Mi bandはもともとバッテリー持続時間が長いものですが、充電時には便利になりました。
通常モードでのバッテリー持続時間:14日
節電モードでのバッテリー持続時間:20日

専用アプリで活動分析

「Mi Fit」というアプリでデータを一括管理及び分析してくれます。

NFC機能(NFC対応機種のみ)

非接触型の決済サービスの利用が可能です。中国版ではユニオンPayとアリペイに対応していますが、日本版が出ていないので今後日本のどの決済サービスが利用できるか楽しみですね。

その他特徴

・LINE等のSNS情報の表示
・リマインダーやカレンダー、タイマーによる通知
・着信の通知
・天気予報
・歩数計
・50m防水(5ATM)
・豊富なディスプレイの背景テーマ(100種類以上)

Mi band 4レビュー

Mi band 5の日本版の発売も待ち遠しいですが、個人的にはMi band 4も愛着があって好きです。特にMi band 5になってディスプレイが大きくなった分、形状がいびつになったと感じてしまいました。ミニマルデザインが好きな私はMi band 4も大変魅力的です。日々身につけるものなのでデザインも気に入ったものを所有したいですよね。
というわけで1年Mi band 4を利用した感想を述べたいと思います。

見た目がスマート

形状に一目惚れです。シンプルながらデザインが秀逸です。価格が安いためチープな見た目かなと思っていたのですが全然そんなこと有りません。

アウトドアで使いやすい

キャンプでペグを打つ場面など、アウトドアでは手首を曲げる動作ってよく有りますよね。フェイスが大きな時計って手首を曲げたときに手の甲が痛くなることって皆さん経験があると思います。リストバンド型ではそんなストレスは全く有りません。外遊びではリストバンド型がおすすめです。
また、ランニング機能により、心拍数、ランニングの距離、タイムを測定してくれます。1キロ走ると通知が有り、モチベーション向上に役立ちます。
着信もバイブレーションで必ず気づくし、LINE等のSNSも通知があった場合バイブレーションと共にディスプレイ内容が表示されるのでスマホを開かなくても内容を確認できます。

防水性能が高い

川遊び、海遊びでは防水性能が気になりますよね。私は昔、別のリストバンド型の時計を身につけて川に入ったとき、すぐに時計が壊れた経験があるので防水性能は重視していました。
Mi band 4は食器洗いはもちろんのこと川遊びでも使用しましたが、非常に防水性能が高いです。スイミング時に使えるレベルですもんね。全く壊れる心配は有りません。

良い日差しのもとではディスプレイが見にくい

こちらが唯一デメリットと感じるところです。真夏の日差しのもとではディスプレイはほぼ見えません。日差しを遮るように手で影を作りながら画面を見る必要が有ります。こちらはコストのバランスを見てしょうがないと割り切るべきでしょう。

まとめ

Mi bandはコスパがよくデザインも気に入っています。進化したMi band 5気になりますが、Mi band 4も優秀です。
おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました