頭金ゼロ!月額最安!お得なマイカーリースを利用しよう!

ファミリーでSUPが楽しい!子供も安全に遊べて体幹も鍛えられます!

How to CAMP

SUPってご存知でしょうか。子供でも安全に楽しめる水上アクティビティです。キャンプ等の旅行先で家族何して遊ぼうかなというときに是非オススメです。SUPの魅力をまとめましたので、是非最後までご覧ください。

SUPって何?

SUPはスタンドアップパドルボードの略で、サーフボードの上に立ち、一本のパドルで前へ進むウォータースポーツです。
湖や海等の水面を進みます。浮力が高く安定感のある専用のボードを使用するので、すぐに立てる方が多いです。ライフジャケットを着用するので、泳げなくてもOK。体力に自身のない子供から年配の方まで気軽に遊べるアクティビティです。
小さな子供の場合は3歳くらいから大人と二人乗りが出来、9歳くらいなら一人で乗れるようになるでしょう。また、ペットと一緒に楽しむ人もいるそうです。

SUPってどんな時期に行うの?

夏に行うイメージが強いSUPですが、ウェットスーツを着れば春や秋も楽しめます。むしろ、SUPは入水を前提としていないため、木陰のない場所で行うことが多いSUPは暑い夏よりも春や秋のほうが快適に遊べるでしょう。私も秋に体験しましたが、水上から紅葉を楽しめ、贅沢な時間を過ごしました。

また、雨の日や風の日も楽しめるのがSUPです。ただ、雷雨となると周りに避雷物が少ないSAPは大変危険なので中止にしましょう。

SUPってどんな楽しみ方があるの?

SUPはいろいろな楽しみ方が有ります。

SUPヨガ

サーフボードの上でヨガが出来ます。女性たちの間で人気となったエクササイズ系アクティビティです。水上の波や風で足元が不安定なため、地上よりも体幹が鍛えられます。大人達が夢中でヨガをしていると、子ども達も大人の真似してヨガのポーズを始めるでしょう。ただ、水上なのでそう簡単にはポーズを決められず水上に落ちてしまいます。少しでも真似が出来るようになれば、たくさん褒めてあげましょう。

水への飛び込み

周りの人の迷惑になるため飛び込み禁止のプールは多いでしょう。でも湖や海は問題有りません。子どもたちはサーフボード上から楽しそうに飛び込みます。むしろずっとボードに登っては飛び込んでを繰り返します。SUPは立ち漕ぎのサーフボードですが、いろんな楽しみ方があるため、子供にとっては飛び込みが一番楽しいかもしれません。※もちろん大人もめちゃくちゃ楽しいです

湖に飛び込むと気持ちいい

クルージングツアー

南の島なら魚やサンゴ礁を眺めるたり、マングローブを探検するクルージング。湖であれば透明度高い水の上で赤く染まった紅葉の下をクルージング。場所場所によって違いますが、水上を意のままに操れるサーフボードで進んでいくクルージングは癒やされます。新たな景色や世界に子供も興味津々でしょう。気持ちの良い場所ではサーフボード上で寝っ転がってもいいですね。

どこで始められるの?

全国いろいろな場所で体験コースが設けられています。私は群馬のみなかみで利用しましたが、一人7000円程度で3時間利用できました。3時間あっという間です。時間もちょうどよく、キャンプ利用であれば、その後十分に夕飯を作れる時間があるでしょう。泊まる予定の宿泊地やキャンプ地の近くを検索してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ウォータースポーツは未就学児だと楽しめるものが少ないですよね。そんな中でもSUPは子供も安全安心で十分に楽しめるアクティビティです。SUPヨガなどでオシャレなイメージのついたSUPですが、飛び込みなどにより子供もたいへん楽しめる家族へおすすめのアクティビティです。

タケパパ
タケパパ

最後までご覧いただきありがとうございます!

タケログでは魅力的なキャンプ場や子供がのびのび遊べる公園を多数ご紹介しています。
是非他の記事もご覧いただき、お気に入りのキャンプ場や公園を見つけてもらえると嬉しいです。

お気に入りの場所までの移動は「車」が一番便利ですよね。
車を所有すると移動のストレスから開放され、遊びの幅がグーンと広がります!
車の所有の仕方としてタケログがおすすめしているのは気軽にマイカーを持てるカーリース
カーリースをおすすめする理由はこちら

理由①カーシェアやレンタカーと異なり、車をマイカーのように使える

理由②月々定額で家計管理が楽!頭金も不要

理由③残価設定で月々の支払いが安い

理由④車内はプライベート空間なので、公共交通機関と異なり、周りの乗客等に気を使わなくていい

理由⑤日々の買出しはもちろん、週末レジャーでの遊びの幅が広がる

タケ
タケ

カーリースは子育てを充実させてくれます
カーリースについても記事を書いているのでそちらも御覧ください!

How to CAMP ACTIVITY
スポンサーリンク
タケをフォローする
タケログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました