頭金ゼロ!月額最安!お得なマイカーリースを利用しよう!

キャッシュレス時代のミニマルな財布!ニルウォレットがランニングにも普段使いにもちょうど良い!

RUNNING

身の回りのものを減らすとスッキリして体が軽くなったような気がしますよね。
普段使う機会が減ったものってたくさんあって、財布もそうです。
電子決済が一般化していくとスマホで何でも買えてしまい、小銭やお札を使う機会って減っていませんか。
電子決済ができなくてもクレジットカードで払える店は多いはずです。

小銭や紙幣を使う機会がないのだから財布ってもっとコンパクトにならないの?
カードと多少の紙幣と小銭と家の鍵が入るオールインワンだけどミニマルな財布ってないの?

そんなことを考えているときに見つけたのが「ニルウォレット」です。

コンパクトなのに必要な機能が備わっていて私にぴったりだったのでこちらで紹介します。

ニルウォレットが使い勝手の良い点

軽くて小さい

他にもミニマルな財布を色々検索しましたが、私が探した中ではニルウォレットが一番軽くて小さいです。
それもそのはず、素材がゴムでクレカや紙幣硬貨を挟み込んでいるだけなのです。

素 材:ゴムバンド
サイズ:90×50×3㎜
重 さ:14g

ポイントカードを大量に入れるような用途には向いていませんが、最低限のカードは収納できます。6枚程度なら余裕。
普段使いもそうですが、ランニングの時に身につけるものはなるべく小さく、軽くしたいですよね。

小銭が入る

マネークリップも検討対象に入っていたのですが、小銭が入らないものが多く検討対象から外していました。
財布は小さくしたいですが、どうしても紙幣や小銭しか対応していないお店ってありますよね。
お店で小銭を受け取ったけど収納する場所がないだとかは論外ですし、別でコインケースを携帯しなければいけないというのは結局荷物が増えて好ましくありません。

ニルウォレットの小銭入れは最低限のスペースを設けています。
緊急避難所のイメージですね。
私はニルウォレットに小銭を入れておくと膨れて見た目が悪いので、小銭を受け取ったときにだけ収納するスタイルをとっています。

価格が高くない

これは人それぞれで捉え方が異なるかもしれません。
ゴム素材に3,000円なんて高いと思う方もいるでしょうし、他のミニマルな財布と比べると良心的だなと思う人もいると思います。
私は後者でした。
身につけるものを軽くしたいけど最低限の機能を備えていたい。
その要望にピッタリ合ったのがニルウォレットでした。
機能性が良いので安いと感じています。

ニルウォレットがイマイチな点

紙幣を折らないと収納できない

やはりイマイチな点もいくつかあります。
4つ折りにしなければ収納できないため紙幣をおるのですが、お店で紙幣を差し出すときにぴっちり折り目のついたお札をニルウォレットから出すのはちょっと抵抗がありますね。
これに慣れない方は紙幣を折らなくていい財布のほうが良いかもしれません。

高級感はない

素材がゴムなので革製品に比べると見劣りします。
カッコつけるための財布ではないですね。
ただ、私個人的にはチープには見えず、シンプルだったり色によってはポップだなといった印象を受けています。

私の使い方

ニルウォレットに入れているものはこちらです。

・クレジットカード 1枚
・運転免許証 1枚
・紙幣 数枚
・家の鍵 1本
※外出先で小銭を受け取った場合は小銭

すべてを入れても小さく薄いので、ニルウォレットとスマホがあれば外出できます。
ランニングではランパンのマルチポケットに収納して外出してます。

他の購入を検討した財布

abrasus 小さい財布

最後まで悩んだ財布です。
見た目もスマートだしスーツにも合いそう。
銭も入るし良かったのですが、金額と本体のサイズで購入を見送りました。

クアトロガッツ 小さいふ

こちらも作りがしっかりしていてポップですね。
種類も多く、女性も利用が多そうです。
ただ、こちらも金額と本体のサイズで購入を見送りました。

まとめ

普段身につけているものだからこそ心地よく自分に合った財布を身に着けたいですよね。
皆様の参考になると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました